10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-06-21 (Thu)
DSC_0174.jpg
女王陛下へダイアモンドジュビリーのお祝いを♪

・・というのは後付けの理由で。
実家に植わっているユスラウメが今年もたくさん実って、収穫した母から半分ほどおすそわけをもらい。
これはジャムにするのがいちばん♪
きれいな色のジャムができました。
そうなるとこのジャムがいかせるお菓子を焼きたいぞ。
ちょうどいいことに今回の「グレーテルのかまど」はヴィクトリアケーキじゃありませんか♪
前から一度作ってみたいと思っていたお菓子。
今、作らずしていつ作る!笑。

プチ解説:英国にある由緒正しきお菓子であります。
夫アルバートを亡くし、喪中に沈むヴィクトリアさんを慰めるために開かれたお茶会に出されたのがはじまりのお菓子。
今年エリザベス女王のお祝いには、いたるところのティーパーティーでお手製のこのケーキがふるまわれたとか。
英国人にとっては祖母や母から最初に習うホールケーキだそうです。

うすい2枚のスポンジにジャムを挟んで粉砂糖をふりかける、というシンプルなお菓子です。
生地も、ショートケーキみたいに卵を泡立てることなく、パウンドケーキと同じようなもの。
素朴でほっとするような優しいお菓子です。

まだ半分残っているので今日もおやつに食べ~る~♪
| 日々のおはなし | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する