08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-12-28 (Sat)
ずいぶん前からお財布に入ったままの前売り券・・。
美術館で開催中のミュシャ展にようやく行ってきました。
チケットを買った時は、「いつでも行けるから・・」でしたが、まさかこんな際になってとは・・!
↑いや、前にも同じようなことが・・。

驚きの1階2階両会場での展示。
すごい見ごたえでした・・。
教科書や本やTV番組で見たことがある有名どころの作品を直に見ることができて、感動でした。
中でも「ジスモンダ」
女優サラ・ベルナールの舞台ポスターで、ミュシャの出世作のような作品ですが・・。
あ、あんな大きかったんだ!
上から下までぽかぁんと口あけて凝視してしまったよ。
なんて迫力!
なんて美しさ!
美に人はひれ伏す・・。

そしてこの展示の何がうれしいかって、完成作と習作・スケッチが一緒に並んでいること。
下書きとか図案とか、画家の考え中なところって好き。
で、見比べてあぁポーズを変えたのね、とか、衣装が違うのね、とか、額縁の中だけでは窺い知れない、人の手が描いていったその人の生の軌跡を垣間見ることができるようで、しげしげ眺めてしまうのです。
いやぁ・・歩き回った・・。

お土産コーナーも充実していましたけれど、実物を見た直後の高揚感では、グッズに印刷されたものはうすっぺらで。
いつもお土産って買わずに帰っちゃう。
(で、後であれ可愛かったなーとか思う。苦笑。)

素晴らしかったです。
| 絵のおはなし | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する